脱毛サロンの勧誘の現状とは

昔ほど勧誘はしつこくない

昔の脱毛サロンは勧誘がしつこいのが普通であり、契約するまで帰してくれないことが多かったものです。
しかも総額50万円超のコースをローン契約させるので、利用者としては契約と同時に50万円超の借金を背負ったわけです。
狭い部屋で4~5人に囲まれたという方もおり、断れない雰囲気があったと言います。
当時はネットも普及していないので、口コミを確認することもできませんでした。
何より脱毛サロンの利用者が少なく、友人や知人から話を聞くのも困難だったのです。
現在は昔と比べて、無理に勧めてくる店は激減しています。
その理由として大きいのはネットが普及し、誰でもコメントできるようになったからです。
口コミにも嘘はありますが、あまりに悪評が多いようだと考えてしまうはずです。
大手ほど悪評を嫌うので、強引に勧誘することなく集客する方向に動いています。
そこで利用されるのが格安キャンペーンなのです。
ワキ脱毛を激安でお試しできるコースを用意し、実際に体験してもらってから利用者に契約するか考えてもらうわけです。
ただ、お試しコースを受けたあと、即契約を迫ってくる店もあるので注意しましょう。
よく考えずに即決すると後悔するので、1週間は家で考えてみることです。

脱毛サロンの勧誘をうまく断るには

脱毛サロンは利用者が選ぶべきであり、無理に勧められて契約するものではありません。
エステティシャンと話をしてみて、こちらの都合を無視してくると感じたら、その店とは契約しないことです。
契約後は手のひらを返したように、そっけない対応をしてくる店もあるのです。
店選びにおいて大切なのは、事前に脱毛サロンのWEBサイトを見て運営方針を確かめておくことです。
しつこい勧誘はしませんと明記している店なら安心できます。
そうした店が無理にコースを勧めてきたら、WEBサイトに記載していた内容が嘘なのかとスタッフに問いただしましょう。
もしくは最初からローンやクレジット契約はしないと断言しておくことです。
今なら金利ゼロなどと勧めてきても、ローンが嫌いなので組みたくないと言えば、それ以上は突っ込んではこないでしょう。
それでも契約させようとするなら、それは顧客に優しいサロンとは言えません。
一度断っても勧めてくるなら、顧客を無視しているのと同じです。
二度断ってダメなら、その店は利用するべきではありません。
もし契約をしても、それで終わりとは限らないからです。
毎回行くたびに新コースを勧められるようでは、落ち着いて通うことなどできません。

Comments are closed.